【欲望都市】期待のナゾゲー、レビューと序盤をご紹介!

この記事は約8分で読めます。

こんにちは!こんばんは!おちかです!

今回も、アップルストアで上位にランキングしていた

今気になるナゾゲーを、みなさんにご紹介しちゃいますよ!

あんたも好きネ

 

そのタイトルは・・・

欲望都市!!

ん・・・?

何だろう、この既視感・・・

どっかの国の、王様になった時のような・・・

または、マフィアになった時のような・・・

 

そんなどこか懐かしい?ゲーム

欲望都市の魅力を、おちかが紹介していきますよ!!

 

ストアのレビュー

 

まあ、まずはアップルストアのレビューをみなさんに紹介しましょうかね。

平均評価は3.5とまずまず

星5つと星1つで極端に分かれているところが、気にかかりますね・・・

 

その中身はというと・・・

「夜も仕事しなきゃいかない僕にピッタリする。

仕事が忙しすぎて、隙間時間しか遊べないゲームとして、最高」

 

「女性が全員綺麗で、毎日ダイヤとお花を贈ってる。プレゼントの種類を豊富して欲しいなあ。車とかもいいのでは。」

 

「女房がいないうちのみに遊べるゲーム。久しぶりのこっそりとしないといかない感じだな。」

 

うん・・・

レビューも絶賛の嵐ですね!

このレビューがまた、読んでて面白いんです。

レビューが面白いゲームは神ゲーだって、はっきりわかんだね。

おいこれ・・・

正直レビューを読むだけでも面白いのですが、ここからはゲームの中身についても触れていきますよ〜。

 

ゲームスタート!

キャラクリ

ゲームを開始すると、まずはキャラクター作成から開始

男性だけでなく、女性ボスを目指すこともできるみたい!

おちかは女性キャラで作成!

早速ゲームを開始していきます。

 

導入

ちょっとコミック調な小粋な演出のストーリーが始まります。

主人公ことおちかが、組織の主力になるところからストーリーは始まるようです。


ほうほう・・・主人公にはこんな過去が・・・

 

って・・・

 

ん・・・?

いい女を抱く・・・?

俺の信念・・・?

 

おちか・・・女性だったはずなんですが・・・

まさか、この人が主人公じゃないよね・・・?

 

一抹の不安を残しながらも、ゲームはスタートします。

 

システム

ムービーが終わると、まずは主人公の自宅からスタート。

何やら、美人の女性がいらっしゃいます。

女友達か何かでしょうか?女子会でもするのかな?

 

と、おもったら・・・ 

 

何やら上着を脱いで、イチャコラし始めます・・・

 

いや・・・おちか女性なんですが。

 

しかしあれですね、昨今の性に寛容な世の中というものを表現する

そんな寛容なゲームなのかもしれませんからね。

 

そして、その結果・・・

 

 


なんかできた。

 

いやー、おちか結構生きてきたつもりでしたが

女の子同士でも、子供ってできるんですね。

知りませんでした。

勉強にもなる。欲望都市って素晴らしいゲームです!!

ねえよ。

 

ちなみに、真面目な話をすると

このような美女たちを自宅に招き、デートをすることで

女性の好感度が上がり、それによりスキルが発動

そのスキルによって、戦闘が有利に進められるといった仕様になっていまして。

 

たとえば、この画像の女性であれば

 

菅野勝信、という主人公の舎弟のステータスが上昇するようになっています。

 

なんで、主人公の愛人のレベルが上がると、住み込みで働いている舎弟が強化されるんでしょうね。

 

いやー、謎です。

 

この美女と菅野勝信の関係性とは・・・

 

アッ・・・

 

戦闘システム

続いては、戦闘のシステムについて

自宅から街にお出かけして、ステージ、と呼ばれる場所に行くと、戦闘を行うことができます。

戦闘は、ワンタップで自動的に行われる仕様になっていて

自身のキャラクターの武力と、子分の数で、勝敗が決まります。

 

 

ちなみに、この子分の増やし方は

自宅で、菅野勝信に話しかけ

経営を行うことで、増やすことができます。

この経営は、時間が経つごとに、最大三回までストックされていき

ストックが溜まったら、そこをタップすることで

資産や、子分を得ることができる、と言った仕様になってるみたいです。

 

ん・・・?

 

なんかどっかでみたような・・・

 

まあ、気のせいでしょうかね!!

 

続いて、戦闘に話を戻します。

 

ステージをある程度進めると、ボスが出現します。


ボス戦は、自分の育てた舎弟を一人選択肢

あとはワンタップするのみで、勝ち負けが決定するという簡単なもの。

 

おちかはもちろん、菅野勝信。

 

流石の菅野勝信のパワーの前に、ボスた達も為す術はありません。

 

無事ボスを撃破することで、犯人を逮捕することに成功しました。

 

なんでヤクザがヤクザを逮捕するんでしょうかね。

ヤクザは正義の組織だった・・・?

 

まあ、悪い人を逮捕したらやることは一つ。

警視庁に行って・・・

 

棍棒で叩きます。

 

最近の警察組織は棍棒を導入しているという噂は、本当だったんですね。

悪人を叩けばお金が出てくる。

この手のゲームでは常識です。

そう、古来中国から伝えられてきたように、です。

 

そして部隊は郊外へ・・・

一組織の主力ともあろうものならば、その活動領域は東京郊外にまで及びます。

早速ヘリに乗って、郊外に飛び立ちましょう。

こちらが東京郊外の様子。

天気は晴天、うっすらと霞がかかった様子が幻想的ですね。

 

東京といえば、コンクリートジャングルに高層ビル群

眠らない街、と行った印象でしたが

やはり強い光には影もあると

そういうことなんでしょうね。

 

東京にはこんなガチなジャングルもある。

勉強になりました。

 

もはや何でもあり

この欲望渦巻く都市では・・・

 

舎弟を学校に通わせたり・・・

 

ゴミ箱から珍宝袋という謎のアイテムを拾ったり

 

菅野勝信とお話ししたり・・・

 

煌びやかな、ヤクザの世界を堪能することが出来るのです!

 

まとめ

 

欲望都市・・・

期待通りの、ナゾゲー具合でした!

 

正直、記事に書ききれていないくらい、

ツッコミどころ

沢山の魅力があったのですが

そこもナゾゲーの魅力であると、おちかは思っています!

 

是非とも皆さんも、

常識破りなヤクザの世界を、体験してみてはいかがでしょうか!?

 

因みに、おちか的に一番楽しかったコンテンツは・・・

 

アップルストアのレビューを読むことでしたかね!

 

それでは皆さん、また、次回の記事でお会いしましょ〜〜

 


これでいいのカ・・・?

 

 

欲望都市
欲望都市
開発元:RAICHI, LIMITED LIABILITY CO.
無料
posted withアプリーチ

コメント

タイトルとURLをコピーしました