【王に俺はなる】どんなゲーム?序盤の攻略と紹介を!

この記事は約5分で読めます。

 

皆さん!こんにちは!こんばんは!グーテンモルゲン!

最近王族の血筋に目覚めたおちかです!

今回ご紹介するアプリは

「王に俺はなる」

です♪(俺は王になる、ではなく、王が先に来ているところとか、非常に気になりますね)

 

このアプリをプレイしようとしたきっかけは

前に書いた「マフィアシティ」と同様

結局何のゲームなのこれ!?

と疑問に思ったからです。

 

きっと、おちかだけじゃないですよね・・・?

ではでは!早速ダウンロードしてプレイしていきましょ〜

 

早速プレイしてみる!

ゲームを起動して、利用規約に同意すると、自動的にサーバーを選択され、タイトル画面に入ります。綺麗な女性ですね。

きちんとタイトル画面を表示させているところ

なかなかの作り込みなんじゃないかと

(利用規約の文章は少し危なかったですが)

 

キャラクター作成

続いてはキャラクター作成画面

数種類の顔と名前、性別を選択することができます。

せっかくなのでおちかは男性を選択

なんたって王様ですからね!

 

父の死

キャラクター作成が終了すると、早速ストーリーが開始します。

何やら咳声が聞こえてくるとか。

その咳声は、主人公のお父さんの声だったらしく

おちか、もといおち夫は優しく薬を飲ませます。

 

ちょっと何言ってるかわからないです。

 

そして・・・

 

なんか床に落ちてるペラペラの和同開珎見たいのが気になる。

亡くなりました。

いささか急展開ではある気がしますが

導入は長くてもたるんでしまうのでまあ良いでしょう

 

そして3年後

そこから更に3年後

無事宮廷?の官位に任命されるおちか

物語がとんとん拍子で進みますね。

 

主人公のお仕事は、まずは経営

商業を経営して、お金を稼ぎ

農業を経営して、食料を稼ぎ

兵士を集めて兵力を蓄える。

 

続いて、外出

 

戦闘

関所に向かうと、本来徴収されるべきではない通行税を徴収している

悪い人がいらっしゃるようでして

成敗します

 

成敗すると、テンプレな捨て台詞を吐いてさっていく悪党

 

この「関所」という場所が、このゲームの戦闘コンテンツにあたるようですね。

この関所での戦闘をこなし、政績を積むことで

宮位が上がり、様々なコンテンツが解放されていくみたいですね。

 

関所での戦闘を進めていくと、ついにボス戦が開始!

中華っぽい世界観だけど

なんだか日本の偉人も登場するようでして。

 

こちらの画像に表示されている長髪の男性は

かの有名な宮本武蔵です。

おちかの兵力と、宮本武蔵さんの圧倒的強さで

ボスも難なく撃破。

 

ボスを倒したりして政力が高まることで、おち夫も昇宮し

「正九位」という地位につくことが出来ました!

 

結婚へ。そして子を成す

っていうことで、自宅に帰ってみると、

何やら父が死ぬ前に、自身の友人に縁談のセッティングを依頼していたようで

なんか結婚しました・・・・・

 

結婚すると、自身の妻のアイコンが表示されるようになり。

なんかよくわからないまま色々タップしてると

 

なんか子供ができました・・・

 

不妊治療いらずな世界ですね。

 

 

自宅のお庭も、だんだんと賑やかになってまいりましたよ。

 

 

そのほかにも、政務に励んだり・・・

政務とは、広告でよくみる

無罪!とか有罪!とか、決めるやつですね。

ざっくりいうと、お金をとるか、政績をとるか、プレイヤーが選択できるシステムですね。

 

 

そして、更に更に関所を進めていくと

 

悪人をたたく

なんか悪人を牢屋に入れました。

どうやらこの悪人、おちか手でどうこうできるとか・・・

ということで、反省させるためにもおちか自ら

棒でペチペチと叩きます。

ぺちぺちすると、ちゃりんちゃりんとお金が飛び出して来ます。

あくまで、人を棒でぺちぺちするとお金が出てくるのは

ゲームだけの話なので

これを見た皆さんは、通行人を突然棒でペチペチするのはやめましょうね。

おちか責任を負い兼ねますからね!

 

まとめ

ざっくりと、ゲームの概要を紹介させていただきました。

正直、謎が深まるばかりでした。

割とシステムはガバガバだし、文章もガバガバだし

ストーリーもガバガバだし、宮本武蔵が出て来たりとか世界観もガバガバ

けどそこが良い

おちか的には、こういう謎が深いゲーム、嫌いじゃないです。

チャット欄とかみると、結構盛り上がってるみたいで

こういうシミュレーションゲームみたいなのが好きな人、ハマるんじゃないでしょうか!

ということで、「王に俺はなる」

ダウンロードは、こちらから↓

iPhone

android

コメント

タイトルとURLをコピーしました