【結論】MacBookでもキーボードとマウスはあった方が良い

この記事は約7分で読めます。

最近、MacBookを使っている方多いですよね。

MacBookといえば、トラックパッドの利便性から

マウスを使用せずとも十分に操作ができるPCとして有名ですよね。

 

PC単体で機能が完結することから、外出先での使用もしやすく

スタバでドヤるのにももってこい!

トラックパッドを使用して、スッスッとデスクトップを行き来するのは

とても便利!

 

ですが、あえてここで言わせてください!

 

MacBookでも、なんだかんだ

マウスとキーボードがあった方がいい!!!

 

今回はそう唱える理由について記事にしていこうかと思います。

 

MacBookユーザーでもキーボードとマウスが欲しい理由

長時間作業すると腰と肩と首がやられる

おちかは、仕事でもプライベートでもMacBookを使用しています。

長い時では、一日に10時間以上MacBookに触っていることも。

 

ノートPC単体で作業していると、どうしてもPCの画面を見下ろす形になり

姿勢も前傾になるんですよね。

短時間ならそれでもいいのですが、ガッツリ記事を書いたり、動画を編集していたりすると、どうしても首や腰に負担がかかります。

 

今や、温湿布が欠かせない体になってしまいました。

また、PC本体のキーボードが小さく、PC中央に位置するトラックパッドを操作するが故

長時間肩を窄める形になり、肩甲骨付近の筋肉がバキバキになります。

 

ポインターの微調整が難しい

トラックパッドは、大雑把な操作は得意ですが

小回りはあまり聞きません。

 

ネットサーフィンをしたり、簡単な文書作成などの動作は問題なく行えますが

PNG画像を切り抜くといった細かい動作や、長距離のドラッグアンドドロップをする際には、不便さを感じます。

気にならない人には全く気にならない部分ですが、おちかはこういったところで不便さを感じましたね。

 

マウスとキーボードを使用するメリット

ここまで読んでいただいた方ならお分かりかもしれませんが

上記2つのデメリットは、どちらもマウスとキーボードを使用することで解消ができます。

 

マウスとキーボードを使用することで、わざわざ画面下のキーボードまで腕を伸ばす必要がなくなり、無理して肩を窄める必要がなくなりますし、微調整もしやすくなります。

 

さらに、マウスとキーボードを使用するなら、追加で

こういったスタンドなんかを用意すると

画面の位置を高い位置に固定して、画面を見下ろすことなく操作ができる様になるので、さらに快適度がマシマシです。

 

ノートパソコンスタンドは、本当に必須のツールだと思います。

家でMacBookを使う方は、絶対買った方がいいです!

ノートパソコンの画面を見下ろす、という動きが

どれだけ自分の体にとって負担なのかを実感することができます!!

 

純正アクセサリーは高い

でも、お高いんでしょう??
おちか
おちか

 

ここまで読んでいただいた方でも、

「Appleのキーボードとマウスは高いから・・・」

と、価格の高さから、購入を躊躇している方もいるかもしれません・・・

 

確かに、mac純正のキーボードとマウスはお高いです。

マウスだけで、約1万円・・・

だったらゲーミングマウス買いたい・・・・

 

もちろん、機能面では価格相応で、マウスの表面を撫でることでジェスチャ操作ができたりするらしいです。

トラックパッドの良さを消さずに、マウスで精密な操作が可能な訳ですから、そりゃ高いですよね。

 

キーボードもいいお値段がしており

約2万円ほど・・・

お高いですね。

ゲーミングキーボードの方が欲しい。

 

と、諦めてしまう方もいるかもしれませんが

何も純正ではなくとも、動作自体は可能なんです!

おすすめのキーボード&マウス

おちかは、楽天でロジクールさんのマウスと、エレコムさんのキーボードを購入して使っています。

(なぜこのメーカーかというと、とにかくコスパを求めた結果です。最低限の機能さえあればそれでよかったので。)

 

この2点ですね。

マウスは無線、キーボードは有線です。

 

bluetoothという選択肢もありましたが、色々な機器で使うことを想定し

キーボードは有線を選択しました!

PCを使わない時には、Nintendo Switchに接続して使ったりしてます!

 

両者合わせて5000円もしませんが

それでも十分に使用できております!

 

キーボードに関しては、一部対応していないキーがありますが

それはフリーのソフト

karabiner-elements

を使用することで、解消されています。

 

Macでwindowsキーボードを使用すると

日本語入力切り替えと、デスクトップの切り替えで躓くんですよね・・・

おちかはめちゃくちゃ困りました。

 

その辺の設定や、上記ソフトの使用方法についても

後ほど別記事で書かせて頂こうかと思っております!!

マウスとキーボードを使うデメリットは?

ここまでメリットばかりを述べてきましたが

もちろんデメリットもあります。

かさばる

やっぱり、周辺機器が増えれば増えるほど、かさばりはしますよね・・・

ノートPCスタンドとキーボードとマウスを持ってスタバに行っても

見た人は

「家でやれよ」

と思うことでしょう。

 

個人的には、外出先で使用する場合はPC単体

自宅では、キーボード、マウス、PCスタンドのフル装備で使用することをお勧めします!

 

用途に応じて使い分けられると考えれば、そこまでのデメリットにはならないかと思われます!

が、MacBookのスタイリッシュさに憧れて購入した人からすると、大きなデメリットなのかもしれませんね。

まとめ

  • お家で長時間MacBookを操作する人
  • 動画や画像の編集など、精密な動作をする人
  • 肩こりや腰痛に悩まされている人

こんな方々には、マウスとキーボード(PCスタンド)を購入することをお勧めします!

MacBookは周辺機器なしで使うものという先入観があったのですが、いざ買ってみるとその便利さに感動しました。

 

今なら楽天市場のロジクールさんでセット販売なんかもしているので

こちらでの購入がお勧めです!!

(ポイント還元セールなんかもやってるみたい!)

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました