【アークナイツ】奇病に侵された世界で戦うスマホRPG。完成度の高いダークな世界。

この記事は約5分で読めます。

こんにちは、こんばんは、おちかです。

世間は、何かとコロナウイルスの話題で持ちきりですね。

かくいうおちかも、休日も出かけることもできず、日々お家でスマホをスイスイする毎日です。

もとからそうダロ

そんな昨今の世の中を鑑みて

というのは嘘で

前々からやりたいと思っていた、スマホゲーをプレイしたので、紹介したいと思います!!

 

アークナイツ

 

ケモミミの女の子が戦っている、アニメ調のPVを見た時から気になってはいたんですよね。

 

どんなゲーム?

世界観

鉱石病という奇病に侵された世界の話で

その鉱石病に侵された人たちは、健康な人々から迫害されています。

 

そんな鉱石病の治療について研究する組織、ロドス(表向きには製薬会社)

プレイヤーは、その組織に所属する重要人物であるものの

ある事故により記憶をなくしている、といった設定となっております。

 

健康な人々と鉱石病患者の対立

暴徒化した鉱石病患者における武力行使

鉱石病患者を敵視し迫害することで、民意を得ようとする政府

プレイヤー含むロドスのメンバーもまた、鉱石病患者

 

フィクションと現実的な世界がうまく融合し、没入感を高めています。

 

 

世界観だけ見ればダークすぎるものの、かわいい&かっこいいキャラクターたちが

それを中和してくれています。

 

アーミヤちゃん可愛いけど、背景を知ってるとなんというか・・・

 

戦闘システム

戦闘は、超シンプルなタワーディフェンスです。

赤い箱が敵陣

青い箱が自陣

 

赤い箱から出てくる敵が、一定数自陣に侵入すると敗北

逆に、全ての敵を倒すことができれば、勝利となっています。

 

昨今のスマホゲーって、操作やシステムがいちいち難解だったりしますが

非常にシンプルかつ操作しやすいゲームですね。

 

直感的な操作が可能なスマホゲームとタワーディフェンスの相性の良さを感じました。

配置できるユニットの数が増えれば増えるほど、戦略性が増します。

オペレーターのジョブも、近接、遠距離、魔法、回復など様々です。

 

 

序盤のうちは、割と適当にぽちぽち配置しているだけで勝てちゃいますけど、

後半は、そうもいきませんよ。

 

オート戦闘のすごいところ

昨今のスマホゲーの戦闘なら、大抵はオート機能が搭載されていると思います。

こちらのゲームも例には漏れず、ですが

なんと、オートプレイは、

クリア時のプレイヤーの動きを再現する

システムになっています。

 

AIが自動操作するオートプレイでは、意図しない行動を取ってしまったり、

手動なら問題なくクリアできるはずのステージがクリアできなかったりしますが

このシステムなら、その様な問題は起こりません。

 

古いのか、目新しいのか、どっちなのかわかりませんが

斬新なシステムだなぁと感心しました。

 

おすすめのポイント

ストーリー

何を言ってもこれに尽きると思います。

前述の世界観についてでも触れさせていただいたところですが

ストーリー、世界観が完成されています。

 

正直なところ、戦闘システムや育成システムにそこまでの目新しさはありません。

声優が豪華で絵が綺麗なゲームなんて、探せばいくらでもあります。

 

このゲームの何よりの魅力は、その素晴らしい世界観とストーリーにあります。

他のブロガーの方々の記事でも

「悲壮感、ダークな世界観」

「完璧な世界観」

と表現しているのを目にしましたが

まさにその通りです。

 

キャラクターの可愛さや、戦闘システムの爽快感などに注力したゲームに飽き飽きの方に

ぜひともプレイしていただきたいゲームです。

 

まとめ

今回紹介した「アークナイツ」

最近は、リリース当初の盛り上がりからやや落ち着いてきており

ストアでのランキングも落ちつつあるところですが

プレイして見れば、きっとこの世界観に魅せられると思います!

 

昨今の、ストーリー性の薄いゲームに飽き飽きな皆さん

ぜひとも、プレイして見てくださいね!

 

ダウンロードは、こちらから!

アークナイツ

アークナイツ
開発元:Yostar, Inc.
無料
posted withアプリーチ

コメント

タイトルとURLをコピーしました