AndroidでAirPodsProを使用する場合の注意点

この記事は約7分で読めます。

こんにちは!こんばんは!

私事ですが、ついこの間AirPodsProを購入しました!

 

ツイートでも記載している通り、私androidユーザーなんですよね。

(使用しているスマホは、OPPO Reno A)

【OPPO Reno A】iPhoneから乗り換えた感想
こんにちは!こんばんは!おちかです! 久しぶりのブログ投稿になってしまいました・・・ ...

 

 

そこで、androidユーザーでAirPodsの購入を検討している方向けに

できる事、できない事を紹介させて頂きます!

出来ること

・ノイズキャンセリング

・外部音取り込み

・ボタンによる音楽の再生・停止・曲送りなど

・自動接続

出来ないこと

・siriの呼び出し

・ノイキャン、外部音取り込みOFF

・近づけるだけでペアリング

・イヤーチップ装着状態テスト

・曲の共有

・バッテリーの確認

使用感

まだ購入して数日しか立っていませんが

実際に使用してみた感想としては、最高です。

ノイズキャンセリングというものを初めて体験しましたので、他のイヤホンとの比較などは出来ませんが

こんなにも静寂になるのか、と驚くばかり。

 

しかしながら、音質はそこそこといったところです。

どちらかというと、高音質なイヤホンを求めている人より

生活が便利になるガジェット、といった位置付けなのかなと感じました。

androidでも出来ること

ノイズキャンセリング

AirPodsProの代名詞とも言える

ノイズキャンセリング、外聞音取り込みモードに関しては、問題なく機能させることができます。

 

特にノイズキャンセリングの性能には驚き。

普段無音のつもりでも、空調の音、空気清浄機の音、加湿器の音

生活の中には、こんなに雑音が紛れていたのかと驚きました。

世界がミュートに
おちか
おちか

 

外部音取り込みモード

ノイズキャンセリングだけでなく、外部音取り込みモードも問題なく使用できます。

ノイキャン、取り込みモード、それぞれの機能の切り替えも、本体のボタンを長押しするだけ切り替え可能です。

こちらの機能もすごくて、イヤホンをつけているのを感じさせないほどに、自然に周囲の音を拾うことができます。

初代AirPodsの特徴であった、開放型を擬似的に再現することが出来る訳ですね。

 

しかし、普段はノイズキャンセリングで音楽を聴いていて、誰かに話しかけられた時だけ、外部音取り込みモードにする、などは

3秒間の長押しが必要なので、現実的ではないです。

 

声をかけられた時には、素直に一度外しましょう。

メカおちか2
メカおちか2
声かけてくる人いるの?
き、キャッチの人とか・・・・
おちか
おちか

 

ボタン操作による音楽の再生、一時停止など
左右どちらかの感圧ボタンを1度押すと、音楽の再生と停止
2度押すと曲送り
3度押すと曲戻しが可能です。
ケースを開けるだけで接続、収納するだけで解除

一度ペアリングしてしまえば、ケースを開けて取り出すだけで接続可能

収納時には、接続を解除します。

 

これに関しては、通常のワイヤレスイヤホンでは標準搭載されている機能ですね。

 

 

これらの機能については、iPhoneで使用する場合と同様に機能します!

つまる所、音楽を聴くためのツールとして使用する場合は、全く無問題です。

 

androidだとできないこと

siriの呼び出し

当然のことながら、androidにsiriはいません。

グーグルアシスタントさんの呼び出しも、デフォルトの状態だと不可能です(専用のアプリを導入すれば可能とのこと)

ですが、それ以外のボタン操作(曲送り、曲戻し、一時停止)などについては、問題なく行うことができますよ。

 

ノイズキャンセリング・外部音取り込みモードのOFF
どちらもの機能をOFFにすることは、androidでは出来ません
とはいえ、この両者の機能をオフにする必要性があまりないので・・・
少しでもバッテリーを長持ちさせたい人以外は、特に気にしなくても良いと思います。
近づけるだけでペアリング
iPhoneの場合は、スマホと本体を近づけて蓋を開けるだけでペアリングが可能みたいですが
androidでは不可能です。
ケース裏にあるペアリングボタンを押して、通常のbluetooth機器と同様の手順を踏んでペアリングすることになります。
とはいえ、ペアリングなんて一度してしまえばそれっきりですので
これまた、そこまで重要ではありません。
イヤーチップ装着状態テスト
AirPodsProでは、イヤホンを装着した際
正しく耳道が密閉されているかをテストする機能が備わっています。
こちらの機能も、androidでは利用不可となっています。
どうしても装着状況をテストしたい場合は、一度iPhoneと接続し、テストを行って見ると良いかもしれません

こちらの機能に関しても、初回の1回やればそれで終了な機能ですし

さらに言えば、音楽を聴いていれば自ずと密閉状況はわかってくる物なので

重要視しないで良いと思います。

 

曲の共有
AirPodsが2台あれば、1台のiPhoneから音楽を共有して聴くことが出来ますが
この機能も、androidでは不可能となっております。
例えば、夫婦でジョキングする場合に、一緒に同じ音楽を楽しんだり出来る訳ですが
あいにくパートナーなどいませんので、特に必要性は感じませんでした。
一緒に音楽を聞かないことで軋轢を生んでしまうようなパートナーがいる方は
iPhoneに買い換えた方がいいかもしれません。
バッテリー残量の確認
この機能が使えないのが、一番の違いかなと思っています。
iPhoneの場合であれば、ウィジェットからAirPodsの残量を確認することが出来ますが
androidでは出来ません。
しかしながら、専用のアプリをgoogleprayからインストールすることで、擬似的に再現は可能です。
私の場合は、こちらの

AirDroid | An AirPod Battery App

AirDroid | An AirPod Battery App
開発元:mtauro
無料
posted withアプリーチ
これらのアプリを導入することにより
AirPodsが接続中であれば、電源状況を確認することが出来ます。

しかし、欠点はウィジェットではないということ・・・

電池の残量を知るためには、いちいちアプリを起動する必要があります。

 

ウィジェットタイプのアプリも探してみましたが、今のところは見つかっていません。

 

充電ケース自体の残量を知りたい場合には、片方のAirPodsをケースに戻す必要があります。これはiPhoneでも同様で、ケース自体にはbluetooth機能が備わってないことによるとの事です。

まとめ

今回は、androidでAirPodsProを使用する際の注意点についてまとめさせていただきました。

出来ない事の方が多く、一見不便さを感じさせたかもしれませんが、出来ない事のうち殆どは、音楽を聴く事以外の機能となっています。

純粋に、ノイズキャンセリング下で音楽を聴きたいだけの人であれば、androidユーザーにも十分におすすめすることが出来る製品です。

 

ノイズキャンセリングの凄さは、必聴の価値ありですよ!

ぜひとも、androidユーザーの皆様も、手にとって貰えたらなと思います!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました